DORYOグループは、AS 9100を取得。ものづくりのプロとして「中大型・異型物・難削材」の「高精度・高品質」を提供しております。

AS 9100

AS 9100イメージ
DORYOグループは、2013年9月に JIS Q 9100の認証を取得し
2018年6月にAS 9100への移行取得をいたしました。

弊社は従来取得をしていたISO9001、ISO14001に基づく品質管理システムによる品質管理を行っておりました。
2013年9月に新たにJIS Q 9100を認証取得して、航空宇宙及び防衛産業で必要とされるより高度な品質を追求する姿勢と共に、今後もお客様のニーズに合った機械加工技術の一層の向上に果敢な挑戦をしてまいります。

AS 9100とは

AS 9100とは DORYOグループが認証取得したAS 9100は、ISO9001をベースに航空宇宙産業特有の要求事項を織り込んだ、日本で制定された世界標準の航空宇宙産業向け規格の最新版です。
この規格は、ISO9001のすべての要素が含まれており、さらに航空宇宙産業固有の要求事項が追加されております。
特有の要求事項として具体的には、プロジェクト管理、リスク管理、形態管理、キー特性管理、初回製品検査、特殊工程等となります。

AS 9100取得のメリット

AS 9100は世界規格 上記で記載した通り世界共通の規格であります。
IAQG-OASISデータベースシステムという世界で公開されているデータベースに登録され、自分からのアピールがなくても世界に取得が公開されます。
このIAQG-OASISデータベースシステムは業種やキーワードでAS 9100認証登録組織を検索できるようになっており、世界中のメーカーが閲覧可能なことから、航空宇宙産業界ではDORYOグループの存在をアピールでき、新たなビジネス開発が期待できることがあります。
高い品質を維持していくために、現在ではAS 9100の認証取得を取引契約の条件としているメーカーが増えております。

AS 9100に関するお問い合わせ

AS 9100に関するご質問のほか、弊社設備に適した品物が御座いましたら、是非一度御問合せ下さい。
難削材料・異型物・大型な品物から、アルミ材・FC・FCD・鉄 なんでもお任せ下さい。 もちろん小物製品も対応可能です。

お問い合わせはこちら >>